身体のバランスを整えアンチエイジングに役立つ武道を女性指導者がわかりやすく丁寧に教えます。女性・初心者・経験者も大丈夫。対応は高校生から。身体の使い方を覚えると面白くなりますよ。

FrontPage

琉心美会タイトル中の<楽しく武道>は、<ラクして武道>とはちがいます。
<時間はかかるけどやり続けて、できる!>できた!から<楽しい!うれしい!>につながります
それを体感し、実感して貰えればと願ってます。
武道に限らず、負荷は必要なものです。但し”そっと”です
あくまでも ”そっと、ゆっくり” 無理して頂きたいと思ってます。

2020年 今年も宜しくお願い致します

 今と8月にも たくさんのオメデトウが聞けるように、と願います(^^)

1月9日が 稽古始めになります

 ちょっとこの言葉があたまと心にひっかかり
 なるほどなぁ と実感してます

 「人間って120%のチカラを出し続ければ壊れる
       95%だと劣化する
      110%位で挑めば成長していく」

       ‐あるメガネ会社の社長のインタビューから抜粋(^^)-

 私達も同じですね
 何%で行きましょうか(^^)
 おおっと いけない そうでした そうでした。

 その人、その人 によって負荷の具合は違いますね
 ただ 数字で具体的に表せれば お互いの理解と加減が深まると思います

稽古始め

 ストーブの熱が道場内に行き渡る前に 身体をあたためました
 
 年も改まり 新人さんも参加してくれたことで
 礼の仕方、立ち方、構え方、剣をもった構え、杖の構えを
 稽古しました

 立ち方、構え方も 合気道の基本の形があります
 静止した構えから 足のさばきにつながるように
 自然な動きをわかってもらえればと思います

 寒さもありますが、足指をひろげ しっかり地面(マット)を
 足の裏で感じ 安定した立ち方も感じてもらいたいと思います

 足指をひろげるのは 普段の生活の中でも できますので
 一息ついたときにでも 足指をひろげ グー・パー・チョキの
 足指じゃんけんと 足首 グルグルで身体をほぐしておくのも良いと思います
 

年齢は関係ないと思える根拠-合気道の場合❸

 ❶、❷から続いてます

 筋肉は何歳になってもつけることができますね
 筋肉について、思い出があります

 高校の頃に「人の身体で遺伝の影響を受けないところはどこだ?」と
 先生が授業中に聞いたことがありました。

 授業とは関係のない そういうフェイントのような問いかけの方が
 皆は 必死になって考えるものです

 自分の身長も 両親の影響だろうし、すべてに「遺伝」で済ませられる?
 と思ったものです(^^)

 その先生の答えは・・
 
 遺伝の影響を受けないのは「筋肉」だということです
 調度 担任の先生が 筋肉ムキムキの○○先生だったことで
 「〇〇先生の娘さんは 筋肉ムキムキじゃないね」と 笑いで締めたのです

 なるほど 確かに筋肉は遺伝とは関係ない・・・と納得したものです

 さて合気道の修練で、木剣と杖の武器技があります
 剣と杖ですが、ただ 早く振り回せばよいというのではありません

 合気道の木剣もちょっと重めではありますが、
 以前 もっと重く大きな 木剣/例えば六角棒のようなものを振る
 という 個人的な鍛錬法を見てきました

 重いものを振る姿は 見た目の説得力があります
 また 重いものをもっていけるチカラにも勘違いさせるものがあります
 
 重い長物を振るのですから、ゆっくりじっくり注意深く振らないと
 腕・背中・腰 がもっていかれます。
 
 つわものは 構えの姿から振るたびに立ったりしゃがんだりを
 繰り返します

 このように重い物を振ることが「できる」ようになると
 更に重い物を扱えるようにするという方向に行きます

 女性でも 振れるようにならねば・・と
 人目を避けて こっそりとチャレンジする訳です

 それが 合気道の剣の振りに合っていればよいのですが
 今は 指導者として訂正すべき鍛錬法だと認識していますし
 老若男女に最適な合気道での剣の指導なら無理があると考えます
  
 合気道の木剣は 剣と身体が一体となる動きです
 ズ~ット 振り続けられなければなりません
 
 無理なく ズ~ット振るのには 身体の部位と動きを
 自分で意識しながら振り上げ切り下す必要があります

 剣を振り上げた時、剣を持った腕だけが上がれば良いわけではないのです
 剣を振り上げ切り下した時の一体感とはどのようなものなのか?

 そこを分かって頂きたいと願っています

 だから 剣はその人のチカラに合っていれば軽く(重量的に)ても良いのです

 なので、長物をむやみやたらと振り回すのではなく
 剣や杖の振りの意味を理解し、体術につながる
 バランス良い身体作りに繋げたいと考えています

また また 参考文です

 Aikido is not for correcting others
 it is for corrcting your own mind

 合気道のトーマスピエルス先生
 さあ Googleでも何でも使って訳してみよう

 No sword(剣)...... No aikido  
 この辺りは 
 No Music.....No life と同じ訳加減でしょうね
 
 
 

 

 
 

 

 
 
 
 

 

 

 
 

 ”十三の杖と三十一の杖”斎藤先生の動画をアップしました
  参考にして下さい

  ※注意:外でみだりに木剣や杖を振り回すと
      近所の人から疑いの目で見られたり
      共すれば、通報の恐れもあるかも知れません

      それでも折れないココロで、繰り返し
      正しい振りを覚えることが大事です。

      どうか偏見の目を、涙目で振り払ってください

      それでも恥ずかしがり屋のあなたに向けて・・・

      室内で素振りや杖の払いをすることも有りの選択です。

      その場合は 天井、フロア、ドア、窓(天地左右)に
      充分気をつけて余計な出費を増やさないようにしましょう。
      <ガンバレ 君のその姿はきっと報われるヨ。多分ね>

 

 

仙石線福田町駅徒歩5分 駐車場スペース有 合気道琉心美会

代ゼミ仙台福田寮前の道路を歩き
突き当りを右折、次の横道を右折し
公園前の向い側に「仙台東武道館」があります

全国の合気道道場・教室検索などができます。

合気道道場・教室検索

 

合氣道 琉心美

a:39905 t:3 y:12

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional