身体の中心を意識し、バランスを整え役立つ武道を女性指導者がわかりやすく丁寧に教えます。女性・初心者(年齢は問いません)・経験者も大丈夫。あなたの隠れた力を引き出します。身体の使い方を覚えてください。

FrontPage

<楽しく武道>が週一稽古の琉心美会にとっては大事です。週一稽古ですが
<できた!ことが→楽しい!うれしい!>は年齢関係なくワクワクものです
そのワクワクを一緒に感じることも嬉しいものです
なので武道に限りませんが、ちょっと負荷に慣れて欲しいと思います。
負荷は不可じゃないので、その人にあったタイミングで”ゆっくり”越えて頂きたいと思います。

2月の稽古

合氣道は技をかける「取り」と技をかけられる「受け」になり
交互に「取り」と「受け」を交代します
同じ背格好の人と組むのが良いでしょうね

合気道の体術の稽古の時に「体の転換」という基本の技を行います
この基本技を行う時、身長差がある場合、
低い方の身長に合わせて技を行います。

こうすることで「取り」にとっても「受け」にとっても
正しい技の「理解」と「習得」になります

そして合気道の基本は「剣」と「杖」の武器技になります
「剣」と「杖」には、それぞれ素振りという基本の型があります

YouTubeの動画でもいろいろアップされています
似ているようで微妙に違ったり、明らかに異なると感じるものもあります
合気道の様々なスタイルを感じます

さて武器技「剣」と「杖」の素振りをする場合も
自分と同じ背格好の相手を想定して素振りを行うようにします
相手のどこに狙いを定めるか!を意識しましょう

「剣」「杖」の素振りは身体の動きや構えのチェックと
鏡に映る自分の各位置に「狙い」を定めます

そういった意味を理解しているのといないのでは
上達の進み具合が違ってくるようです

実際の相手を前にした「合わせ」や「組み杖」の時に
狙い場所が分かるようになるからです

武器の重量に重きを置かず、武器を振る広さや場所・姿見がなくても
意味を理解してのイメージトレーニングは立派な一人稽古になります

[添付]

 

 

 
 

 

 
 

 

 
 
 
 

 

 

 
 

  ※注意:外でみだりに木剣や杖を振り回すと
      近所の人から疑いの目で見られたり
      共すれば、通報の恐れもあるかも知れません

      それでも折れないココロで、繰り返し
      正しい振りを覚えることが大事です。

      どうか偏見の目を、涙目で振り払ってください

      それでも恥ずかしがり屋のあなたに向けて・・・

      室内で素振りや杖の払いをすることも有りの選択です。

      その場合は 天井、フロア、ドア、窓(天地左右)に
      充分気をつけて余計な出費を増やさないようにしましょう。
      <ガンバレ 君のその姿はきっと報われるヨ。多分ね>

 

 

仙石線福田町駅徒歩5分 駐車場スペース有 合気道琉心美会
仙台市立田子中学校  要害西公園前に「仙台東武道館」があります

全国の合気道道場・教室検索などができます。

合気道道場・教室検索

 

a:65920 t:4 y:17

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional