身体のバランスを整えアンチエイジングに役立つ武道を女性指導者がわかりやすく丁寧に教えます。女性・初心者・経験者も大丈夫。対応は高校生から。身体の使い方を覚えると面白くなりますよ。

指導者紹介

代表&指導者紹介

FB用の画像です 
・万年雪を頂いて3年目になります。
 それに伴う顔面の変化も適当にご想像ください
 FBもこの写真を使用しています

・何故 かき氷を手に持つ⁉
 ココは木剣か杖の筈ですが、
 あんこ好きのマンガ好きは
 かき氷(食品サンプル)を持ちました

 琉心美会 代表&指導者 行場 弘美
 (現在 合気道五段) 

  • 東北学院榴ケ岡高校合気道部外部指導者
  • 護身術教室指導経験有
  • 女性・初心者対象合気道教室指導経験(約7年間)

巡回指導者

 現在、当会合気道の質の向上を目指し、
 樋渡昭彦先生(宮城合気修練道場道場長)
 に巡回指導をお願いしています。

 私も指導者ですが、樋渡先生の指導で
 一層、女性や初心者にとって役に立つ
 合氣道を伝えることに繋がっています。

 初心者や女性の方々に不安を抱かせず
 経験者には納得して頂ける、環境と楽しさ
 を忘れずに稽古したいと心がけています。

いろいろな”強さ”

 私が 合氣道を始めたのは 36歳からです。
 なので、年齢で ためらうことはないと思っています

 何故 合氣道を始めたのか? そのきっかけを良く聞かれます

 以前は、”強くなりたいから”という言葉で答えていましたが
 答えた自分も”強さ”という意味を漠然と捉えていたし
 あまり 深く考えていなかったのも事実ですね(笑)

 決して”強い””弱い”で、言い切れることじゃないですが
 社会生活の中では、気持ちの強さが大事だし、求められますね~ (・∀・)ウン!!

メンタル面の”強さ”が大事です

 
 誰もがキズつかず、自分を追い込まないようにと願いますが
 誰でもキズつくし、キズつかない人っていませんよね
 相手からキズつけられたり、自分自身でキズつけたり と大変です

 捉え方のひとつとして 他人との距離感の取り方や立ち位置、
 自分自身を俯瞰視する見方が必要なんだろうなと思ったりします

 そういう感情を抱えつつ、でもその感情に振り回されないように
 合氣道があなたの個性プラス・アルファになることを願っています

 因みに私にとって「合氣道を続けてること」は”強さ”よりは
 自分への”それ ちがうんじゃない”という表れの気がします。

 ではでは ここまで 読んで頂きありがとうございます

 a:4141 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional